2018年1月22日月曜日

西部邁ゼミナール特別講義【1】「言論をめぐって」 Guest 青山忠司〔表現者塾頭〕 2018年1月20日〔土〕放送

ご冥福をお祈りします。

評論家の福田恒存が呟いた「言論は虚しい」をめぐり西部邁ゼミナール長は「言論」というものをどの様に捉え感じ考えてきたのか?
「表現者」塾の青山忠司塾頭に語る。

日本人のコモンセンス「良識」を取り戻して欲しいと、近代化・大衆化に批判を差し向け、物事を総合的に捉えようと言論活動をしてきた西部邁ゼミナール長が語る特別講義。

40代に入り「言論」というものに本気で取り組んだ西部邁氏が、戦後の知識人の中で最も尊敬する一人である福田恆存が呟いた「言論は虚しい」。単純な模型のようなものが大量に流行するアメリカ流の近代化・大衆化に対する批判を差し向け、国家観、歴史観、人間観の全体像を総合性・一貫性・誠実性を持って捉えようと雑誌・TV・講演・塾と30年以上にわたり言論活動体を続けた西部邁ゼミナール長が「言論」をめぐって語る特別講義。

【TOKYOMX西部邁ゼミナール】

〔テーマ〕西部邁特別講義『言論をめぐって』

〔放送〕
  2018年1月20日〔土〕7:05~7:30TOKYOMX1
  2018年1月21日〔日〕8:30~8:55TOKYOMX2

〔出演〕西部邁 〔評論家〕 
    青山忠司〔表現者塾頭〕
    今村有希〔女優・西部邁ゼミナール助手〕

( 出典:TOKYO MX )


PAGE
TOP